豚骨ラーメンのスープはなぜ白いのか?

今回はちょっとしたラーメンに関する雑学です。素朴な疑問かも知れ
ませんが、なかなか人に聞けないこと。たとえ聞いても聞かれた人も
以外に知らない知識です。

それは「豚骨ラーメンのスープはなぜ白いのか?」ということです。

豚骨を煮込むと白い旨味のエキスが出てくるという風に思っている方も
いるかも知れませんね。まっ、実際のところ私も以前はそんな風に
思っていましたから(汗)

実は豚骨ラーメンのスープが白いのは豚骨の中にあるゼラチンと
いう物が煮込まれることででてきます。

これ自体は白くはありません。ちなみにこのゼラチンというのは
コラーゲンであり美容と健康にいいと言われていますね。

たまに豚骨ラーメンはコラーゲンタップリなんて言うのを目にしますが
そのためです。

話がそれてしまいましたが、このゼラチンが強火で煮込まれることで
脂と混ざり合い白く濁るのです。この白濁した状態を乳化といいます。

油というものは水より軽いため混ざることは無いのですが乳化する
ことで水に溶けます。そのため白く濁った状態になるから
豚骨ラーメンのスープは白いのです。

どうです、今回はとても役にたったと思いませんか?
では次回をお楽しみに。
posted by 九州豚骨ラーメン at 12:28 | 九州ラーメン情報

ラーメンデータベースで美味しい店を探す

ラーメンデータベースを使って九州の美味しいお店を探しましょう。

このラーメンデータベースというのは、ラーメン好きのための、
全国のラーメン屋さんのデータベース。なので九州だけではなく
全国のラーメン屋さんの情報を知ることができます。

このラーメンデータベースに集められている情報はなんと
1万店以上あるそうです。

九州の美味しいラーメン屋さんを探すのももちろんですが、
その他の地方に行く機会があるときにはラーメンの好きな
方にはとても参考になると思います。

タグ:ラーメン
posted by 九州豚骨ラーメン at 07:44 | 九州ラーメン情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。