マルタイ 博多長浜ラーメン

マルタイといえば棒のラーメンで有名なメーカーですね。
昔からあるけど今でも時々食べます。

そんなマルタイさんからは博多長浜とんこつラーメンのカップ麺も
出していたんですね。

スーパーに置いてあったので買ってみました。

2012032304380000.jpg

ちなみに長浜ラーメンとは博多ラーメンと同じ物です。

こだわりの麺、自信作と書いてありますがお湯で戻す時間はわずか
カップ麺の中では90秒と早い方です。

このあたりも極細の麺の長浜ラーメンと同じですね。

実際に作って食べてみました。

2012032312120000.jpg

極細の麺はインスタントですが食感など博多豚骨ラーメンに
使われる麺に近いものがあります。

スープはもちろん豚骨スープで適度に効いたコショウの
スパイシーさと胡麻油の風味が調和して美味しいです。

このシリーズにはマー油の入った熊本ラーメンもありますので
次回はそれを食べてみようと思います。
posted by 九州豚骨ラーメン at 09:08 | ラーメン小話

豚骨ラーメンの缶詰

ラーメンの缶詰というのはご存じですか?色々と種類がありますが
豚骨味のラーメンの缶詰もあります。これらの商品の始まりは
秋葉原でおでんの缶詰として商品化されたのが最初でヒット商品
になったため次のバージョンとして販売された物です。

最初は札幌ラーメン缶というのしかありませんでしたが今は
様々なものがあるようです。

豚骨ラーメンの缶詰は、だいたい自販機で売られ、温かいホットな
状態で食べられるようになってきています。

豚骨ラーメンの缶詰の魅力は何といってもスープではないでしょうか?
以外に本格的。また、具材も結構おいしいです。

でも麺についてはこれは実はコンニャクです。簡単に言えば糸
こんにゃくですね。これは普通の麺にすると伸びてしまうからです。
まっ、当然ではありますが(笑)

そのため麺が延びる心配がないのです。しかし以外に味もしっかりと
染みています。

大体の商品にはフォークが付いているので、そのまますぐに食べる
ことができます。

豚骨ラーメンの缶詰は、さすがにラーメン屋さんのラーメンの味には
かないませんが、小腹が空いたときのおやつ代わりや非常食にとても
重宝するのではないでしょうか?
posted by 九州豚骨ラーメン at 09:27 | ラーメン小話

博多ラーメンの麺はなぜ細い?

豚骨ラーメンといえば博多ラーメンではないでしょうか?
事実全国的にも名が通っていて有名ですよね。

ところででなぜ博多ラーメンの麺はなぜ細い?のでしょうか
これは早く麺が茹でることが出来るように工夫された麺なのです。

早く茹でることが出来るように加水率も低くなっています。

こうすることで早くお客さんにラーメンを提供することが出来ます。
まっ、商売をする立場から言えば早くラーメンを提供しお客さんの
回転を良くした方が効率が良いですからね。

お客さんの立場から見ても早く提供されるメリットがあります。

こういった理由から加水率の低い細めんが生まれたと言われています。

麺の茹で具合で硬さを調整することも出来ます。大体5段階ぐらい
あります。注文する時は超硬めが好きな方はお店にもよりますが
「ハリガネ」とかその下は「バリカタ」とか言う感じです。

完全に茹で上がるまでにそれほど時間が掛からないので麺の硬さ
の調整は数秒単位で行われます。

この博多ラーメンのデメリット・・・つまり欠点は麺が早く茹で
上がる反面に伸びやすいことです。

なので大盛りラーメンにすると食べているうちに麺が伸びて
しまうため大盛りというスタイルをとる店は少なく
替え玉というスタイルのお店が多いです。

替え玉というのはデメリットを克服するために出来たようですね。

替え玉にするときは硬さを変えて注文してその違いを楽しむ
のも良いかも知れません。

posted by 九州豚骨ラーメン at 11:23 | ラーメン小話

屋台のラーメン屋さん

チャルメラとか夜鳴きそばという移動する屋台のラーメン屋さんや
軽トラックの荷台を改造した物や荷車を改造したものテントでの
営業をする屋台のラーメン屋さんなど昔は屋台のラーメン屋さんが
たくさん有ったと聞いています。

つまり近年になっては減っているようです。創業当時は屋台からで
現在はちやんとしたお店を構えて営業しているところもあります。

では、なぜ減ってしまったのでしょうか?僕はあまり詳しくは
無いのですがこの屋台による営業が減ったのは規制が厳しく
なったからと言うふうに聞いています。

例えば、衛生面とか道路交通法などのようです。

確かに衛生面は気になるところですね。昔に子供の頃に親に
連れられて行った軽トラックの荷台を改造した屋台の
ラーメン屋さんの話ですが、使った食器・・・
つまり、ドンブリはバケツに貯めてあるお水でゆすぐ程度に
洗っていただけでした。

もちろんそのバケツの水は営業中に替えることはありませんでした。
そもそも水道が無かったのですから。かなり昔の話ですが
今考えるとやはり不衛生ですよね。

もちろん現在は規制がありそれにそって営業をされているようです。

しかし、こういった昔ながらの良いものはいつまでも残してほしい
と思います。

posted by 九州豚骨ラーメン at 18:08 | ラーメン小話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。